南米のリゾート地カンクンでの一人旅@メキシコ

カンクンとは?

カンクンはメキシコ南     東部にある。マヤ語で「カン」は蛇、「クン」は巣という意味との事。年間で300万人以上の観光客が訪れ、日本での有名人やハリウッドスターも訪れるリゾート地として有名である。

 

 

そもそも、リゾート地へ一人旅ってどうなのか?

知恵袋では

そもそもリゾート地へ一人で行くって楽しめるのか、や女の子が行くにはどうなのかといった事が気になっている人が多いですね。

 

いざカンクンへ

カンクンへは基本的に海外の空港を経由していきます。具体的には下記の通りです。

成田→ダラス→カンクン

成田→シカゴ→カンクン

成田→ニューヨーク→カン

成田→ロサンゼルス→カンクン

成田→ヒューストン→カンクン

成田→アトランタ→カンクン

成田→メキシコシティ→カンクン

この中で、航空券の安さと日程上の関係からダラス経由で行く事にしました。

 

カンクンへ到着

 

 

 

 

海が、本当に青い。

 

 

リゾート地という事もあり、ホテルが立ち並ぶ。海岸には日焼け用の椅子が。

ホテルの中もまさにリゾートというつくり。

 

 

カンクンでは有名なセノーテやダイビングといった沢山のスポットがあるためかなり楽しめる所。

一人で行くには楽しくないんじゃないのかと言う意見もありますが、リゾート地でのんびりするや、海のアトラクション(ダイビングといったマリンスポーツ)をやると言った方には満足できる所かもしれません。