映画の舞台セブンマイルブリッジへ一人旅@アメリカ

セブンマイルブリッジとは?

・セブンマイルブリッジは(Seven Mile Bridgeは、アメリカ合衆国フロリダ州にある全長10.887kmのフロリダ半島の南端からキーウェストを結ぶ国道US-1号線オーバーシーズ・ハイウェイ(海上高速道路)にある42の橋の中で一番長い。(weki参照)

 

 

行き方及び費用

成田空港→ヒューストン→マイアミ

移動時間は20時間

往復22万円

 

セブンマイルブリッジを旅した理由

ここは多くのCMや映画のロケ地に使用されており、なかでも有名なものが、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1994年の映画『トゥルーライズ』や007の『消されたライセンス』です。私はこのようなCMや映画のロケ地に使用されているところ車で運転してみたいと思ったからです。

 

 

 

海の中をどこまでもまっすぐに走るセブンマイルブリッジは、今まで見たことのない感動を私にくれました。

欄干には日本で見かけることのないペリカンに似た大きな鳥がたくさんとまっていてビックリ。

行きついた先のキーウェストではヘミングウェイの家を見学したり彼が愛したバーでカクテルを飲んだりして至福のひと時を堪能しました。

しかしながら、往路の飛行機の乗り継ぎでトラブルが発生し、ヒューストンでの乗り換えが2時間半にもなりました。トイレに行ったりシナモンロールを食べたりしてほっとすると急激な睡魔に襲われました。マイアミ行きの搭乗口の前の椅子に座っていたのですがそのまま爆睡。目が覚めると乗り継ぎの飛行機は既に飛び立った後でした。呆然と5分ほど滑走路を眺めてから気持ちを切り替え。航空会社のカウンターへ行き「日本からの便が遅れたので乗り継ぎできなかった」と思わず嘘をつきました。遅れたかどうかは調べればすぐわかってしまうかなとドキドキしていましたが、係り員がパソコンをポチポチすると「じゃあ次の便に乗って」と夢のような対応が!追加費用を払いたくなかったとはいえとっさに嘘をついたことは反省しましたが、それがすんなり通ってしまう管理体制もどうなのかな?と思った出来事でした。