英語が出来ないけど海外旅行へ行きたい! ポイントを押さえれば大丈夫です!

一人旅へ行くとき色々な事を考えますよね。

現地でしか食べれない食べ物やテレビでしか見たことのない絶景、海外の多種多様な人々等考えていたらわくわくが止まりません。

しかし、そんなことを考えていてもふと心配になるのが『言葉』の問題。

特に海外では基本的には英語が主流なため、やはりしゃべれないと『大丈夫かな』と不安で一杯になります。

基本的には出国審査までは日本語で大丈夫ですが(日本なので当たり前ですが)、出国してからは英語で話しかけられます。

というのも、機内では食事時には魚にするのか肉にするのかから始まり、入国審査の質問、ホテルのチェックイン等様々なところで必要な場面は巡ってきます。

よく、『中学レベルの英語ができれば大丈夫』と言われますが、中学レベルってどれくらい?そもそも、中学レベルで話せたら結構話せる人なんじゃないの?と思いますよね。

なので、英語ができなくても一人旅はできるのかについてどれくらいのレベルであれば一人旅はできるのかについて話します。

 

英語ができないけど一人旅は行けるのか?

結論から言って

 

一人旅へは英語が出来なくてもいけます。

 

なんなら全然楽しめます。

 

私は初めて一人で海外へ行った時の私の英語力は単語を使って何とか話せる程度。

むしろ、文法通り話しても相手からは『?』みたいな感じになる事が多かったです。

個人的には『文法使って話してるのになぜ単語のほうが通じるのだ!』という疑問はありましたが。。

一人旅で必要な『中学レベル』ってどの程度?

一人旅時に英語が必要となってくる場面

●飛行機の機内

●入国審査

●現地通貨への両替え

●ホテルまでのタクシー

●ホテルのチェックイン

 

上記が主に使用する場面かと思います。

 

飛行機の機内

席の隣の人(海外の方)と話す流れにはなりにくく、また、添乗員さんと会話することもこちらから話しかけなければ特にはありません。

なので、会話が生まれるのは機内食の時と飲み物を配布する時です。

聞かれることは主に下記のようになります。

 

『お飲み物はなにがいいですか』

『お肉と魚どちらになさいますか』

英訳すると

『 Which would you like for dinner: beef, chicken or fish?』

『Would you like something to drink?』

 

 

入国審査

目的地へ到着し到着し空港内を歩いて進んでいくと入国審査があります。

入国審査では訪れた目的や、どこへ泊るのか等聞かれますのできちんと答えないといけません。日本人のパスポートなら多少緩くはなります。

聞かれることは下記のような内容です。

『滞在の目的は?』

『どこへ滞在するの?』

『滞在期間は?』

英訳すると

What is your purpose of your visit?

Where are you staying?

How long are you staying in ~

 

現地通貨の両替

現地の両替時にはかっこよく言いたいところではあります。

『円からドルへ両替してください』

英訳すると

『I’d like to change yen into dollers.』

です。

上記の言い方だけ覚えていれば両替でほとんど困ることはないと思います。

正直忘れてしまった場合でも

『Dollers. Pease!』

でも全く問題ありませんでした!

(かっこよくはありませんが。。。)

 

ホテルまでのタクシー

タクシーに乗った時に英語は目的地を伝えるくらいしか使うことはありません。

発展途上国ですと交渉してタクシー代を決めることはありますが、ほとんどの場合メータータクシーと変わらないか、悪ければぼったくりされる可能性もあるのであまりお勧めしません。

なので、一人旅に慣れていないかつ、英語が出来ないのであれば空港からでているメータータクシーを使用すことをおススメします。

 

 

ホテルのチェックイン

タクシーに乗りホテルに到着。

ホテルのチェックインの時には、

『チェックインしたいのですが』と基本的には伝えるだけで大丈夫です。

英訳すると

『I’d like to check-in.』

あとは、自分のパスポートを見せてコピーを取られて終わりです。

デポジットを取られる場合もありますが、

『whats?』(怪訝な顔で)

と言っていっていれば『わかっていないんだな』と思ってくれて結構教えてくれます。

 

 

結論 英語はできなくて大丈夫!

それぞれの場面で使用する英語について示してみましたが。

場面ごとにおえるところだけをきちんと押さえていれば一人で一人旅はできます。

結構簡単ですよね。というか一人旅で使う英語力は高くないことがわかっていただけたと思います。

なので、海外旅行したいと考えているけど英語がネックで一歩踏み出せない人はそこまで

 

英語はできなくても一人旅はできますが、やはりできたほうが楽しい!

英語が出来なくも一人旅ができることはわかって頂けたと思います。

でも、英語を話せたほうが楽しめる要素が増えます。

その国を訪れた人と友達になる事が出来たり(単純に友達が増える)、現地の観光ガイドさんは英語を話せる場合が多いので、その国の旅行本には載っていない地元民しか知らないお店や観光地を聞けたりします。なので、英語が来たほうが楽しめることが本当に多いです。なので時間があるのならフィリピンの英語留学等で、時間がないなら日本で英会話等を習って身に着けることをおススメします。