【アルゼンチンへ一人旅】概要とおすすめ料理と観光地

アルゼンチンって?

アルゼンチンは、南アメリカ大陸の中でいちばん南側に位置している国です。

アルゼンチンの首都であるブエノスアイレスは、南アメリカ屈指の大都市であり、世界的にも名が知れています。

近年、インフレの影響物価は高くなりつつあります。

また、現地で行動する時はクレジットカードを使うと便利で、日本円から両替できないことや通貨の相場が変わりやすいです。

 

おすすめ料理

アルゼンチンといえば、サッカーの次に思い浮かぶのが牛肉です。

アルゼンチンは、牛肉の生産と消費の量ともに世界一位の国とされています。

そんなアルゼンチンでオススメのグルメは、やはり牛肉を使った料理です。

牛ひき肉などの具材をパン生地に包んだ揚げ餃子のような見た目のエンパナーダや、チョリソーをパンに挟んで食べるチョリパン、シンプルな味付けで肉そのものの旨みを味わうアサードなど、日本人の舌にも合うこと間違いなしの美味しい料理がたくさんあります。

 

おすすめ観光地

オススメの海外旅行先として名を上げているのをあまり見ないアルゼンチンですが、アルゼンチンには、一生のうちに見ておくべき絶景や観光地が数え切れないほど存在します。

コロン劇場、大統領官邸カサ・ロサダなど、美しく歴史のある建造物だけでなく、ナウエル・ウアピ湖、ペリト・モレノ氷河などの美しい自然造形も見ることができます。

自然遺産としてユネスコの世界遺産にも登録されているロス・アレルセス、ロス・グラシアレスなどの国立公園や、文化遺産であるクエバ・デ・ラス・マノス洞窟は、神秘的な空気を感じることができるので、特にオススメの観光スポットです。

ブエノスアイレスにある日本庭園、ハポネス・デ・パレルモ庭園もオススメします。

 

注意した方が良い事

現地の治安は殺伐とした雰囲気があり、スリなどが多いので移動時にはタクシーなどを使ったほうが安心できます。

 

日本の裏側、アルゼンチンには見たこともない絶景とグルメが沢山あります。

なのでアルゼンチンでの体験は、きっと最高の思い出になること間違いなしです。

 

 

 

■参考:アルゼンチンの一般情報:

正式名称 アルゼンチン共和国
首都 ブエノスアイレス
人口 約4427万人
面積 278万kim2
宗教 カトリック教
言語 スペイン語
通貨 ペソ
東京からのフライト時間 24時間30分~
時差 ー12時間
お薦めの観光地 コロン劇場、イグアスの滝

参考:アルゼンチンの位置