【フランスへ一人旅】概要とおすすめ料理と観光地

フランスって?

フランスの面積は日本の約1.5倍あり、大西洋、地中海に面し、陸路では8カ国と国境を接しています。国土の50%が農地であり、農業国家であり、観光国家であります。

消費税は日本より高いですが、食品類は軽減税率の対象となっており、スーパーで買う分には安いと感じますが、外食するとかなり高く感じます。

■おすすめの料理

フランス料理は中華料理・トルコ料理と並び世界三大料理に数えられています。高度な調理法と洗練された味で、西洋料理の代表として世界中に広まっています。

フランスパンは勿論のことオニオンスープやガレットと言う名のクレープは。非常に美味しかったです。勿論、有名なエスカルゴやフォアグラなどもとても美味しかったです。

また、パリの日本人街にはたくさんのラーメン屋があり、ラーメンが非常に人気があります。私が訪れた時も 「ひぐま」には長蛇の列ができており、行列に並んでいるフランス人が印象的でした。

日本料理屋を標榜していても実はオーナーが韓国人で日本料理もどきの店も何軒かありましたので、事前にチェックしたほうがいいと思います。

 

■おすすめの観光地

おすすめの観光地としては、オペラ座、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔、シャンゼリゼ通り、ルーヴル美術館、凱旋門など、パリだけでもたくさんの見所のある観光地があります。

エッフェル塔は観光客が長蛇の列で登るのは諦めましたが、塔の周りにはたくさんの飲食店もあり、エッフェル塔を眺めながらビールを飲むだけでも楽しめます。

凱旋門は近くで見ると様々な彫刻が見られており、また上に登ることが出ます。上からの景色も凄く良く、そこから放射線状に道路が伸びており、シャンゼリゼ通りまでよく見え、写真映えする景色です。

世界遺産は33登録されており、代表的なものにモンサンミッシェル、ヴェルサイユ宮殿、セーヌ河岸、シャルトル大聖堂などがあります。

■注意した方が良い所

たくさんの観光客がいますので、何かトラブルなどに巻き込まれたりしないことです。ですので、日本とは違いより安全に行動しなくてはいけません。

その中でも体験した例を紹介します。

オペラ座の前を歩いていた時、2人組の少女が近寄ってきて紙に署名してほしいと頼まれ署名していると、1人の少女が後ろに回り鞄を開けて財布を盗まれました。

後ろにいたフランス人が財布取られたぞと教えてくださり、少女を追いかけて無事取り返すことが出来ましたが、海外一人旅は気を抜くことができません。

フランスそのものに関しては、とにかくオシャレでまた街が非常に素晴らしく綺麗なところでした。

■参考:フランスの一般情報:

正式名称 フランス
首都 パリ
人口 約8200万人
面積 54万4,000平方kim2
宗教 カトリック,イスラム教,プロテスタント,ユダヤ教
言語 フランス語
通貨 ユーロ
東京からのフライト時間 12時間30分
時差 ー7時間
お薦めの観光地 オペラ座、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔、ルーヴル美術館

位置