【ウガンダへ一人旅】概要とおすすめ料理と観光地

ウガンダって?

ウガンダはアフリカ大陸の中南部にあり、山に囲まれた内陸部で周囲を南スーダン、ケニア、タンザニア、ルワンダ、コンゴ共和国で囲まれ、面積は日本の本州と同じ程度です。

物価水準は日本と比べると大幅に安く、食事は200円で安い宿では300円程度。

 

 

おすすめ料理

食文化はメインの食べ物とスープのセットが中心で、メインはバナナやトウモロコシ、じゃがいもなどが多いです。

おすすめの料理はバナナを蒸してマッシュしたマトケやタピオカの原料になるキャッサバのフライなどがあり、パイナップルは甘くて芯まで食べられ田舎に行くと50円で買えます。

 

おすすめ観光地

観光地はルウェンゾリ山地国立公園やブウィンディ原生国立公園(ゴリラトレッキングが出来る)、カスビのブガンダ王国歴代国王の墓があり、それぞれ世界遺産登録されています。

中でもルウェンゾリ山地国立公園赤道直下で頂上に氷河を戴くマルゲリータ山は標高5110メートルで、幻の鳥のルウェンゾリトラコや鼻の長いストレンジノーズカメレオンなどがいて昼夜の気温の差が極端なため進化したことが特徴です。

 

移動方法

交通機関は鉄道がなく乗り合いタクシーや大型バスに依存することになり、治安は北部地域では20年に及ぶ反政府組織の活動で不安定でしたが最近では安定しています。

 

注意した方が良い事

気を付けるべきことは交通機関が発達していないため車に依存することになりますが、運転が荒くて事故が起きやすい傾向があります。

また、天候の面でも赤道直下にある高原で昼夜の気温の差が極端です。

 

 

■参考:ウガンダの一般情報:

正式名称 ウガンダ共和国
首都 カンパラ
人口 約4286万人
面積 24.1万万kim2
宗教 キリスト教,伝統宗教,イスラム教
言語 英語,スワヒリ語,ルガンダ語
通貨 ウガンダ・シリング
東京からのフライト時間 17~時間
時差 ー6時間
お薦めの観光地 ブウィンディ原生国立公園、カンパラ市内

参考:ウガンダの位置: